カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ場の朝は早い!まだ暗いうち(6時)に起床、パタパタと後片付けをして軽くコーヒーと朝食をとってから出発です。

キャンプ

今日のお目当てはカルドロンレイク! 天候不良だったり道がわからなかったりで2度お流れになっているところ。再々チャレンジです。

トレイルヘッドはペイトー湖。9時に展望台を出発です。

ペイトー湖展望台より

真夏の間は8時頃にはすっかり湖に日が入っているペイトー湖ですが、この時期になると、周りの山々には陽が当たっていても湖はまだ真っ暗影の中です。

けっこう急なスロープをペイトー湖畔まで下りていって前回行った湖畔とは反対側の湖畔に到着。ここからは河原沿いにペイトー氷河を目指して歩きます。

ペイトー湖湖畔より
朝の湖畔、まだ日は当たっていないけど、きれい。

ペイトー湖河原
ペイトー湖の河原。水の流れを遡ります。

1時間半ほどで丸太橋まで到着。下を流れる濁流のすごいことといったら・・・飲み込まれそう。

丸太橋
橋のすぐ下を濁流がものすごい勢いで流れています。

橋を渡ってから来た方向に戻るようにトレイルをすすむと、モレーン(氷河が運んできた堆積土砂)の先端に出ました。ここからはモレーンのリッジをがんがん登っていきます。これがけっこうきついし反対側を覗くと怖い怖い。高所恐怖症の人にはきつそう。

モレーン・リッジ・ウォーク
リッジのてっぺんを恐る恐る歩きます。滑りやすいので注意。

ペイトー氷河の先端に山小屋を発見!ピーター&キャサリン・ホワイト・ハット、通称ペイトー・ハットと呼ばれるカナダ山岳会の山小屋。ここに泊まる人はほぼ100%ワプタ氷原のトラバースを敢行する人たち。カルドロン・レイクへの道は山小屋の手前を右にそれてまだまだ登っていきます。

ペイトー氷河とペイトー・ハット
ペイトー・ハット。ハットとは山小屋のこと。

ゴールまでもう近いだろうと思っていたのですが、なんだかまだまだ上る気配。
足を滑らせたら一気にがけ下に転落!という険しい斜面をすすんでいくと・・・

真っ青な湖を遠目に発見!あれがカルドロン・レイク!!写真で見るよりもずっとブルーがあざやか。気付かないうちにペースがどんどん上がっていきます。はやく湖畔で見てみたい!

カルドロン湖
遠めにカルドロン湖発見!

9時に出発して12時ちょっと過ぎにカルドロン湖畔に到着!

青いです・・・・。もうどう表現すればいいんだか。表現力乏しいので写真見てください。

0923caldron22.jpg

カルドロン湖畔

カルドロン湖畔

滝

カルドロン湖

こんなところへはそうそう人は来ないだろうと思っていたら、こちらへ近づいてくる人影が。レイク・ルィーズのシャトーで働いているというZenekさん、彼も3度目の挑戦でようやくたどり着いたのだとか。僕は到着までに写真を撮りながらゆっくりとはいえ3時間強かかったのですが、彼はなんと2時間20分もかからずにたどり着いたのだそうで、体力の差、足の長差を感じてしまいました。

2時間ほど湖畔でゆっくりして、惜しみながら下山です。いつものことながらきれいな場所を去るのは後ろ髪を引かれる思いです。

ペイトー湖畔
夕方のペイトー湖畔。朝と違って湖にもしっかり陽が差しています。

ペイトー湖
ペイトー湖。上の写真よりちょっと上がったところ。

行きも帰りも下りと上りの両方があるカルドロン湖へのハイキングトレイル。特に帰りの下りはずるずる滑って転びまくり。気をつけなくっちゃ。

今日の泊まりは、レイク・ルィーズのキャンプ場。設備が整っていて(シャワー完備)きれいで大きな(400以上のサイト!)キャンプ場です。人里ど真ん中なのに熊が出るのでこんな対策も↓。

レイク・ルィーズ・キャンプ場
キャンプ場の周りには鉄柵が張ってあって電流が流れています。

ファイヤー・ピット
テント・サイトのファイヤーピット。

本日の夕食はバックパック用簡易食品のカレーでした↓。

バックバック用袋食
カレーという見た目ではないですが味は良かったです。

明日はまたまた例の湖に挑戦です!おやすみなさい。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/80-412d3577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。