カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、まわりがすごいんです。あちこち金色に輝いていて、そう、黄葉です!

カナダのコウヨウというとメープルリーフ(楓)の赤い紅葉がパッと頭に浮かびますが、ここカナディアンロッキーのコウヨウというと、ポプラやラーチ(落葉松―からまつ)の黄色い黄葉のこと。その黄葉を楽しむために2泊3日の単独キャンプに行ってきました!

特に行き先も決めずにレイク・ルィーズ方面へ。この辺りは落葉松の黄葉が見事なところ。レイク・ルィーズが近づくにつれて3000m級の山々の森林限界線辺りが金色づいて、ほんとに見事な黄葉。

レイク・ルィーズ在住のAさんのアドバイスを受け、スコキ・ロッジへ向かう途中のパッカーズ・パスまで歩くことに。トレイルヘッドはレイク・ルィーズのスキー場。

スキー@レイク・ルィーズ
リフトの下も通ります。

スキー場のテンプル・ロッジを過ぎた辺りからトレイル沿いにも落葉松が。

0922packers2.jpg

0922packers4.jpg
トレイル沿いの黄葉、空の青と岩山の白とのコントラストがきれい

振り返るとテンプル山とその頂にかぶるマクドナルド氷河がくっきり。

テンプル山

それほど急な傾斜のない楽なトレイル、小高い丘を上がりきるといきなり湖が見えてびっくり!ターミガン・レイクという湖、森林限界線近くなので周りにあまり木々は生えていませんが、それでも背の低い落葉松がきれいに色づいています。

ターミガン・レイク
湖畔から見るターミガン・レイク

ターミガン・レイク
少し高いところから望むターミガン・レイク

この湖の途中、小さなケルンから左にそれて、そこを登りきるとパッカーズ・パスです。パスから見える風景は・・・。

ターミガンレイクからパッカーズパスへ
ここを登りきったところがパッカーズ・パス。ちょうどくぼんでいるところです。

ターミガン・レイク
ターミガン・レイクの上にも湖を発見!

誰もいないところで素敵な眺めを堪能していると、スコキ方面(僕が来たのと反対側)からパッカーズパスを登ってくる3人組のパーティーが・・・おや、どこかで見たことが・・・と思ったらキャンモア在住のハイキングガイドTさんと奥様のKさん、そしてこの間レディ・マクドナルドに登ったときにすれ違ったレイク・ルィーズ在住のAさんではありませんか。スコキロッジ周辺でキャンプをしていたそうで、その帰りだとか。

「今日一番の(キツイ)登りだった」と3人とも少々お疲れ顔。ターミガン・レイク側からだとたいしたことのない登りだったけど反対側からはかなりきつい登りらしいです。

さてさて、Tさん、パスから伸びる小高い丘を指差して「これからここに登るんだけど一緒にどうですか」とお誘いいただきました。面白そうなのでついていくことに。てっぺんはけっこう高いところに見えたのですが20程度で頂上までたどり着きました。

パスよりも高いところへ
パスから伸びる頂上を目指して。

す、すごい!!

0922packers11.jpg
パスの反対側には氷河(左上)と2つの湖が、右にパーンすると↓

ピークから見た黄葉のじゅうたん
黄葉がすすんできれい!ズーム・イン↓

黄葉!
そしてぐるりと右へ目を向けると↓

ベイカー・レイク
ターミガン・レイクから少しスコキ方面にあるベイカー・レイクもみえました。

とんでもなくすばらしい景色にめぐり合わせていただきました。Tさん、ありがとうございます。パスで会うことがなかったらひとりでこの丘に登ることはなかったろうなあ。
「だいたいどこのパスにもこういったところ(ピーク)があるから登ってみると良いよ」とはTさんからのアドバイス。寄り道するほどにハイキングは楽しい、というところでしょうか。

帰り道は皆さんとご一緒させていただきました。途中水汲みでこんな文明の利器も見せてもらい・・・。

0922packers13.jpg
川の水などをろ過するポンプ。水を持ち歩く必要がなくなるので便利。

煮沸消毒しかやったことのない僕、これなら冷たい水をろ過してそのまま冷たくいただけて、便利だなぁ、と関心関心。お買い物リストにチェックです。

お昼12時スタートで夕方7時には下山。今日も怪我ナシ。すばらしい黄葉を見させていただきました。自然に感謝、出会いに感謝です。

宿泊は明日歩く予定の場所の近く、モスキート・クリークのキャンプ場で。雲ひとつない最高の夜空で満天の星をまたまた楽しんで。最高のキャンプ初日でした。

モスキート・クリークのキャンプ場から
キャンプ場で。右のピークの上に、一番星みっけ。


PS
この日のハイキング、Tさんもブログにあげています。コチラもどうぞ。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
よい出会いで素敵なハイキングになりましたね♪ 
黄金色の紅葉カナダならではですね。 
林の紅葉の日本、森の紅葉のカナダ、スケールが大きい!
でも、どちらも紅葉は素敵ですよね。

気になる事が、何時も日付が随分たってから覗く事が多いのですが、ブログをアップした日ではなく、出かけた日付を記入してるのですか?
2009/10/01(木) 22:01 | URL | あむやまざき #-[ 編集]
紅葉も黄葉も、国を問わずほんとに素敵ですね。ほんのひと時しか見ることのできない、なんというかもの悲しさ、移り行く無常を感じずにはいられません。

日付、いいところに気づいていただきました。ハイキングに関しては記録として残しているので実際に言った日付でアップするようにしています。花の開花時期とか湖の色の変化、黄葉の時期が来年、再来年の目安になればということで。年によって多少のずれはあるのですが、少しでも翌年のハイキングの参考になればと思っています。

あとはブログアップのスピードがもっと上がればいいのですが・・・・夏の忙しさと元来の怠け癖で遅々としていますm(__)m。
2009/10/02(金) 00:40 | URL | banzaiRocky #.Lj5XGds[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/79-8816a849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。