カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のレイク・オハラの余韻がまだまだ消えぬまま朝を迎えました。心地良い筋肉痛が足から腕からビンビンきています。うーん、気持ちイイ!!

今朝も早起きランチの支度、おにぎり作ってやかん君ほかコーヒーセットも準備ヨーシ!
そうです、今日もお休み連休二日目。というわけで、いってみよー!!ハイキング!!!

本日のモクヒョー↓

キャッスル・マウンテンとボウ川
キャッスル・マウンテン

お城のように見えるということで名づけられたキャッスル・マウンテン(見えますか?)。キャンモアから車で40分くらい。見事な岩山です。

これ、山頂まで登ろうと思うとごらんのとおりの山ですからロッククライミングしなきゃいけません。・・・無理です。というわけで今日は森林限界線手前までの歩こう会。昨日の疲れを癒す整理運動程度のハイキング、クールダウンです。

本日の歩こう会メンバーは昨日のオハラに引き続き参加の我が愛娘Fちゃん、そして今回初参加は三択の女王、いやちがった、山岳部の女王、Kさん。Kさんは山岳部出身で元ハイキングガイドの猛者(この言葉は女性には失礼か・・・)、本日の彼女の歩きは研究に値するはず、期待が持てます。

ラジオ体操第二
まずはラジオ体操で準備運動を、の2人。

駐車場に車を止めてまずはラジオ体操、しかも第二で準備の女性陣2人。なんとなく似ている・・・姉妹みたい。それにしても(ラジオ体操)第二のほうはあまり覚えていないなぁ・・・。

森の中を往くトレイルの足元はお花がいっぱい。ツインフラワーやホワイトカマス、プッシートウやノッディングオニオン、ファイヤーウィードetc・・・。お花シリーズはまたネタがないときUp予定。

思ったよりも急勾配、もっと楽かと思っていたのにけっこう息が上がります。ときどき休んでペースメーカーも交代。Kさんが先を歩くとさすが、ペースが上がります。速い速い、息も荒れていません。さすがインターハイ経験者。

そんなペースに引っ張られてわずか1時間半で目的の森林限界線手前まで到着。眺めが・・・

キャッスル・ルックアウトからの展望
キャッスルルックアウトからの展望。右のピークが雲に隠れているのはテンプル山ですね。

キャッスル・ルックアウトからの展望
雄大だねぇ・・・

後ろを振り返るとキャッスルマウンテンのピーク群がそそり立っています。

キャッスル・マウンテンのピーク群
ここから先はロッククライミングルートね。

・・・アウトドアのクライミングをはじめたら挑戦してみたい・・・そそられます。

実はこの場所、昔”火の見やぐら(小屋ですけどね)”があったところです。山火事を監視していたところ。現在パークスカナダ(国立公園管理局)にあるWarden(森林警備隊)という組織は、1900年代初頭に組織ができた頃は”Fire and game gardian(直訳したら”火事と弱い動物―強い動物から狩猟される動物―の庇護者”という意味かな)”と呼ばれていて、その名のとおり山火事の早期発見と消火がその活動の主目的だったのですね。だから60年代までは国立公園内あちこちの展望のいい場所に火の見やぐら(小屋)があったそうです。

ルックアウト跡の土台をベンチに
ルックアウト(Lookout)があった土台だけは今でも残っています。それをベンチに。

70年代以降は山火事も自然の一部というコンセンサスの元、山火事が起きても手を出さない、自然は自然のままに、が原則となっているので、それ以降たくさんあったルックアウトと呼ばれた火の見やぐら(小屋)は必要なくなり壊されていったのですね。おかげさまでそれらの跡地はとてもすばらしい(歩きやすい、展望は最高の)ハイキングコースとなっております。

教科書のような話でした。ロッキーのガイドをしたいという方は参考にどうぞ。

ルックアウト跡地でランチターイム。今日もみんな持ち寄りで豪華ご馳走!
写真撮り忘れたけど、おにぎり、炊き込みご飯、みかんにマスカット、それにいつものコーヒーと、すばらしい自然のレストランを堪能しました。みんな、ありがとーう!!!

歩きやすいくだりは50分でらくらく下山。時間があるのでおとなりのBC州までお散歩。ここから車で10分くらいのところにある”マーブル・キャニオン”にお立ち寄り。

マーブルキャニオン
マーブル・キャニオン。滝の水しぶきで虹が・・・。

ここは2003年にあった大きな山火事の跡。木々が丸焼けで針の山のようです。山火事跡にはファイヤーウィードがいっぱい咲いていました。このあといろいろな植生を経て、森が生まれ変わります。新しい森の再生までまだまだ数百年・・・。

マーブルキャニオン
美しい渓谷と、まわりは針の山。

今日も一日遊びました。良い感じのクールダウン。また1週間仕事にはげめそうです。
来週の計画もたてなきゃ。

昨日からの疲れを癒すのに、今日の夕食はお肉を!たまには血となり肉となるものも食べないとね。

夕食はステーキ
ステーキ1枚150円なり。肉が安いのだけはとりえだわ、この国は。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
景色は勿論ですが川の流れが圧巻ですね、マイナスイオンと言うより、涼しさが(清々しさが)伝わって来ます♪

花の咲いてるコースなら、楽しみながら歩けそうなイメージですね。ファイヤーウィードが気になります,いつか写真UPして下さいね。
ステーキもおいしそうです♪
2009/08/01(土) 22:33 | URL | あむやまざき #-[ 編集]
あむさん、
ロッキーは乾燥しているのが普通なんですけど、ここのところ湿度がなんと90%から100%という異常事態で内も外もむしむししています。おかげさまでこんな渓谷やら滝やらのエリアに足を踏み入れると涼しさひとしおです。生き返りますね。

道端の花を愛でるという習慣は日本ではなかったのですが、こちらで歩き始めてからはかなりはまっています。頂上を目指すのもいいですが途中を楽しめるというのはいいですね。
そんな花のシーズンも今月いっぱい(ロッキーの花のシーズンはみじかいのです#>_<”)。がんばって見て歩きます!

今週はすごい花道を行く予定です(予告!! 乞うご期待)。
2009/08/02(日) 14:30 | URL | BanzaiRocky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/61-1536f18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。