カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れました!

というわけで今日は6月4日のヤムナスカに引き続き「再び」シリーズです。
ついこの間(6月10日)行ったばかりのペイトー湖に再び足を運びました。キャンモアから約2時間のトリップ。前回行ったときはまだ半分薄氷で覆われていたのですが、今回はいかに!

まずはレイクルィーズのインフォメーションセンターで国立公園内の今日のお天気チェック!
すると・・・天気予報は「雷・雨」マークでした!ショック!!
で、空を見上げると・・・

lakelouise0616.jpg

こんな感じです。山のてっぺんが空中都市「ラピュタ」のように浮かんでいます。雲は多いのですが雨雲ではなさそう。天気予報なんかこのカナディアンロッキーでは当てにならない、と、気を持ち直してレイクルィーズから北へ20分強の距離をドライブします。

そして、途中の観光スポット、ボウレイクについた頃には・・・

すっかり解氷したボウレイク

最高です!ここもつい数日前までは氷で覆われていたところ。とうとう全面解氷、「カナディアンロッキーの夏!始まりました!!」っていう感じです。

そしてこのすぐ先がペイトー湖。いやがおうにも期待が増していきます。

前回ひざまでの雪をラッセルして歩いた自然の展望台まで続くトレイルもすでに雪はほとんどなし。歩きやすくなった道を進むこと5分・・・。

paytolake0616.jpg

氷はすっかり解けてこんな状態でした。12日の日(前回行った2日後)には全て解けていたようです。湖手前のほうに色がやや緑っぽい部分が広がっていますが、これは土砂が流されて入ってきたもの。もう2、3日で湖全面がこの色になってしまいます。前回の写真と見比べてもらうと全体的に色もぼやけてきているのがわかるでしょうか?

それにしても今日のペイトーはブルー/グリーンのグラデーションがとても素敵でした。またまた2時間近く湖を望む岩の上でボーッとしてしまいました。

でも、僕が本当に見たかった風景は氷が全部解けた直後でまだ緑が入ってきていないブルー、というだけではなく、その上、湖面に風がなく周りの山々を映し出している、という景色だったのですが、残念ながら風が強くてそれを見ることはできませんでした。自然相手は難しいですね。残念。また来年挑戦です。

おまけ
本日のコーヒーポット

本日のコーヒーポット
あまりの美しさに言葉もでないヤカン君





スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
いや~!絶景ですね!!!癒されます~~~。
ヤカン君が羨ましい~、私 初めてヤカンになりたいと思いました~。
2009/06/18(木) 00:37 | URL | atto@寺前 #-[ 編集]
ほんと、この絶景に湖の青、飽きないんですよね。
ときどきロッキーを離れると普通の湖の色にとても違和感を感じてしまいます。
2009/06/18(木) 13:18 | URL | BanzaiRocky #-[ 編集]
はじめまして!!!
けるさんのところからお邪魔しました!
kendaiと申します。宜しくお願いします。

ヤカン君だけじゃなく、みんな言葉が出ないと思いますよ!
人間のどんな素晴らしい造形物もカナワナイですね。

またお伺いさせていただきますね=*^-^*=にこっ♪
2009/06/20(土) 16:43 | URL | kendaipapa #sfTiecCI[ 編集]
kendaipapaさん、

はじめまして。のぞいて頂きありがとうございます。

自然が創り上げる造形美、ほんとに絶句してしまうことが多いです。そんな風景を切り取ることができたら、と思っています。

またお越しください。よろしくお願いします。
2009/06/21(日) 00:09 | URL | BanzaiRocky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/35-7e70a012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。