カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイクオハラでのキャンプ二日目。先日のヤクネス登山の後はゆっくりと休めました。ここのところ部屋のベッドで寝るよりもテントのシュラフで寝る方がぐっすり眠れるのは、、、、もう病気でしょうか。
今日は無理せず普通のハイキングコース、レイク・マッカーサーを目指します。

写真はこちらから。
Day2, Lake McArthur and All soul alpine route.
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.1710192934581.69863.1830858203&l=9bd392d62c&type=1

レイクオハラエリアで一番人気はやはりこのレイクマッカーサーでしょう。どんな天気の下でもここの青はその鮮やかさを曇らせることはありません。

オーストラリアからのハイカー、お隣のテントのジョンとキャロラインと湖畔であったので一緒にランチを楽しみました。彼らは8週間の休みをとってカナダへ旅行中のカップル。今までに世界中をハイキングして回っているというこの二人、そんな彼らが、ここは信じられない、最高だね、と言っていました。そうだろうそうだろう。

ばったり出会ったブライアン一家と記念撮影をしてから、次はオールソウルアルパインルートを目指します。ここも大人気のルート、レイクオハラとメアリーレイク、フーバー山の展望がすばらしいところ。岩だらけのコースはスクランブル好きの僕にはちょうど良いトレーニングコースです。今日はトレイルの頂上から少しだけシェーファー山を登ってみました。この反対側からシェーファー山に登ったことはあるけど、こちら側からもいけそうな気配、次の機会に挑戦してみよう。

下りはとにかく走ります、時間が、、、、そう、ロッジのアフタヌーンティーの時間は4時まで、最後に甘いもの食べて帰らないと心残り。何とか20分前に到着、無事においしいお菓子とお茶をいただきました。

4時前くらいから雨が降り出して、どんどん激しくなってきたかと思うと雷まで鳴り出しました。ハイキング中でなくてよかった。レフロイ山の稜線にいくつもの雷が落ちていました。見ている分にはきれい、あたりたくは、もちろんない。

夕食はブライアン一家とご一緒させていただいて、島の話に山の話に楽しく歓談しながらいただきました。今年もシーズン最後にここのロッジで働いている娘さんを迎えに来るそう(去年のその時期にここであったのが最初の出会いでした)、また10月にここで会えるといいけどなぁ。

翌朝9時半のバスで下山、山にもここで出会ったみんなにもお別れするのが惜しい、、、。みんな、お達者で。また来るよ、オハラ。
余韻にふける暇もなく、道具を片付けたらお昼からお仕事。あぁ、やっぱ3連休がほしいなぁ。



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/231-b6df7dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。