カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横山光輝の漫画が好きでした。特に「バビル2世」。小学生の頃何になりたいと訊かれたら間違いなくバビル2世と答えていたでしょう。
モレーンレイクの隣にはバベル山がそびえています。そしてそのピークのひとつがタワーオブバベル、そう、バビル2世が住んでいたバベルの塔です。ブリューゲルの挿絵そのままにそびえたつ450mの塔にちょっくら登って来ました。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.1663400644803.67615.1830858203&l=f9b7502da3&type=1

最初から最後まで険しいざれ場ですが、レイクオハラからのぼるアボットパスほど細かく、滑りやすいものでもないため、塔の下から上まで約50分で到達。クライミングスポットでもあるこの岩山、今日も2パーティーがトライしていました。

塔の鉄片は見事に平ら、クライマーの人たちが作ったのか、見事な石の家具がそろっていました。イスにソファにテーブルに、果てはテレビのような石の箱まで。この遊び心、にくいです。石のソファにくつろいで気分は塔の住人バビル2世。

天気は芳しくなかったけど、モレーンレイクも青々として、気持ちの良い朝を過ごせました。また天気の良い日に登ろうっと。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/227-a5d0c0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。