カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソルトスプリングの旅を終えて、さぁ、仕事へ向かいましょう、とバンクーバーからアルバータへ車を走らせました。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.1570724607960.63190.1830858203&l=307d036c05&type=1
(写真、まだ全部アップしていませんが、おいおいと)

今まで通ったことのない、アメリカとの国境沿いを走っている国道三号線での旅。一号線とはまったく違う雰囲気。

Hopeから南下して3号線へ。プリンストンを通過してケレメオス、ペンティクトン、サマーランド、ピーチランド経由でケロウナ入り。友人藤城さんとお茶して、鹿児島出身のファーマー、オギさんも紹介してもらった。とても素敵な初老の夫婦、久々に鹿児島弁で話ができてなんとなく安堵。お国言葉っていいね。

再び南下してOsoyoosへ。南国だぁ。いい町だとは聞いていたけど、ホント、うわさにたがわず良い感じの町です。高台からはコーストマウンテンの山々も見えてGood! ここで畑仕事(フルーツ)も悪くない。

さすがに国境沿いはアメリカっぽい雰囲気が充満、カウボーイの集落があちこちに。

気になる町、Rosslandは町のすぐそばに有名なスキー場があって、夏冬ともに観光地らしい。バンフみたいなもん。町のサイズにしてはあまりにも広すぎるメインストリートの幅がやや?もちっとこじんまりしていていいんじゃない?

うわさのNelsonは建物、街並みが素敵。活気もある。でも何か物足りない、、、あ、山間の町だけど近くに極端に高い山がないからか、、。少し車を走らせれば氷河もあるのだけど、、、ロッキーを基準にしていると贅沢になってしまうなぁ。この街並みがロッキー山中にあったら申し分ないだろうな。

この日はコカニーグレーシャーのキャンプ場で一泊、パークスのお兄ちゃんが優しくて、ただで薪をいただいた。一人キャンプに精を出します。翌日コカニーグレイシャーを見に行こうと車を山へ向けたのだけど、林道が途中から雪で埋まっていて断念。コカニーグレイシャーを望みながらコカニービール(この氷河の溶け水から作られるビール)を飲もうと画策したのだが、次回へまわします、

心機一転、近くのEinthworse温泉へ。鍾乳洞の洞窟風呂が有名なところ。数日に及ぶドライブ、車中・キャンプ泊で疲れた身体がリフレッシュできました。あぁ、極楽。

国道フェリーに乗ってKootney湖の東岸へ。ここから南下するドライブはもう言うことなし!バイクでツーリングだったらもう泣けちゃうだろうなぁ。別荘がほしいわ、ここに。

Crestonを過ぎると、あぁ、ロッキーが近いな、という感じ。ここからクランブルックまでの道のりは小さな集落が点在する雰囲気の良い山間の道。

そしてクランブルック。ここはもう、長野県松本市!行ったことないけど(笑)。
遠めにロッキー山脈を見渡すここは、まったく写真で見かける松本からアルプスの眺めを連想させる。ロッキー山脈の広大さがここからは良くわかります。

キンバリーのスキー場を見学してからフェアモント温泉へ。途中コロンビア湖が見えたときには、あぁ、ロッキーに帰ってきたという実感がひしひしと。だって湖が青いんだもん。氷河湖万歳!!

フェアモントのトレイルを少し歩いてこの日はホワイトスワンの川湯でのんびり。野湯はもう言うことなしです。そのままそこのキャンプ場泊。生き返りました。

さて、旅も終盤、今回一番見てみたかった町、Firnieへ向かいます。ここにはもうひとつのスリーシスターズ山が。、、、でも、2日粘ったのに天気が悪く完全には見えず、残念。有名なスキー場はもうクローズしていたけど、今度是非一度トライしてみたいところです。

カナダ最後のワイルドな町(というふれこみ)、エルクフォードはもう州境近く。70kmのワイルドトレイルを歩けばキャンモアにも抜けられるという、、、やってみたい。ボランティアが作った手作りスキー場もあるなんともほのぼのとした村、これからもしかしたら栄えるのかな。今から手をつけておくにはいいところかも、20年くらい待たなきゃいけないけど(25年前のキャンモアだね)。

クローズネストを越してアルバータ州へ!クローズネストパスは住んでもいいかな、と思っていた町。ロッキー山脈、西と東ではこんなに違うものなのか、と改めて思ってしまった。峠を越して東側に足を踏み入れた瞬間に、山の迫力がぜんぜん違う。BCロッキーもそれだけ見ていたらすごい山並みなのだけど、、、車を走らせて見比べると、やっぱアルバータロッキーが文句なく良い!!!ただいまぁ!


22号線を北上して、カウボーイの集落をいくらか過ぎてから40号線へ抜ける林道に入ると、もう見慣れたロッキーの山々が。初めて通る林道だけどこれがまたすばらしかった。キャンプ場も点在。フロントカントリーキャンプには最高だ。

翌日キャンモア入り!もちろん最初はグラッシーレイクスへ。ホッとするね、この色には。
やっぱ、万歳!ロッキー!!

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/210-e3d9649d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。