カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の目標!↓

キャンモア ローレンスグラッシー山 右が Ha Ling Peak

キャンモアの町からそそり立つローレンスグラッシー山の「ハ・リンピーク(一番右側のピーク)」!
今日はバンフからコードネーム”デルタフォースM”も参加。ロッキーで初の本格的ハイキングにうきうきしています。初めてでココ大丈夫だったかなぁ、という心配は後から払拭されます。

いつもの散歩道”グラッシーレイクス”の入り口を通り越してカナナスキス方面へ向かうと少し行ったところにトレイルヘッドがあります。行く途中ではビッグホーンシープの雄を見かけました。トレイルヘッドには動物注意の看板が。

カナディアンロッキー名物 ビッグホーンシープ ハ・リンピークのトレイルヘッド

早速登り始めます。ハ・リンピークは短い時間で登れる(約2時間)のですが、その分勾配は最初から結構急です。10分も歩いたら息が切れてきました。日ごろの運動不足を感じずに入られません。同行のMは息も切らさず悠々と後をついてきています。10歳以上の年齢差を見せ付けられました。ショック!!

トレイルから見えるゴート連山
トレイルからのゴート連山をカメラに収めるM。こちらはバテバテなのにぜんぜん大丈夫そう。

もう20分、もう40分とタイムを計りながら2時間以内の登頂を目指すのですがなかなか森林限界線も見えてこない。背後のMの足音が余りにも規則正しく疲れを感じさせないのであせります。くじけるな九州男児!
そんなへなへな状態のときにようやく光が見えてきました。

ハ・リンピークの森林限界線

森林限界線です!!↑
これ以上の標高だと木々が育たないというギリギリのライン。もう標高2100mくらい。ピーク(2407m)までもう手が届きそうな距離です。この先はガレ場だらけ、小粒の砂利に足をとられてずるずる滑ります。

急勾配もここまで来るともう苦になりません。早く稜線の向こう側に広がる風景を見たいという気持ちのほうが身体を後押ししてくれます。そしてとうとう稜線が迫ってきました~。↓

ローレンスグラッシー山のもう一つのピーク、マイナーズピークへ向かう稜線

稜線の向こう側を覗き込むと・・・。↓

稜線の向こうにはキャンモアの町とフェアホルム連山が。

キャンモアの町とレディマクドナルド山、グロット山のあるフェアホルム連山が飛び込んできました。真下は垂直のような崖です。高所恐怖症の人にはたまりません。風も強いのでこわごわと覗き込みました。↓

おそるおそる下を覗き込むM こわい・・・

ここまできたらピークまでもう一歩。ずるずる滑りながらも稜線を西へ向かいます。

ハ・リンピーク!2009年5月26日 左の山はランドル山

到着!!(上の写真)
ちょうど2時間くらい、短い時間だけどとても長く感じてしまいました。右下にはボウ谷が広がっています。つくづく大きな谷です。左に見えているのはお隣のランドル山のピークの一つ”イーストエンドオブランドル(EEOR)”。

ハ・リンに立つ!

うわさどおり風が強すぎたのでここではお弁当(おにぎり)だけ食べてコーヒーは下に下りてからいただくことにしました。山の上で食べるおにぎりはいつもおいしいです。

町から近い山なのになかなかこれなかったハ・リンピーク。ようやく登れました。少し天気が悪くなったのでまた晴天の日に登ってみたいです。

帰りに同じローレンスグラッシー山の中腹にあるグラッシーレイクスにも登ってきました(ここでコーヒータイム)。クライマーさんたちも元気です。↓

グラッシーレイクスとロッククライマー

久しぶりに湖の上にある先住民の壁画も見てきました。約1万年前のものだそうです。よく消えないで残っているものです。↓

1万年前の先住民の壁画 ボールを持ってグリコのポーズ?

今日も一日良く遊びました。12時登頂開始の7時終了。初のロッキーハイキングをMもよくがんばりました(完全に僕の負けでしたが)。後から聞いたら日本ではフィットネスセンターでイントラしていたそうで、そりゃ、体力あるはずです。歳の差だけじゃなかったのね。

明日からは残念ながら予定の連休が流れてまたお仕事です。キャンプをする予定が崩れましたが遊ぶにもお金が必要!ハイキングのために働きます!!



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/18-916e9116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。