カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6時起床の予定がなぜか3時半起床。ぎりぎりまで寝ていたかったのに早起きしすぎました。

今日は久しぶりにアイスフィールドパークウェイへ。目指すはヘクター湖、狙いは“狼”!バンフ国立公園内にはもう10数頭しか残っていない狼さんが“もしかしたら”見れるかもしれないところです。写真家Nobさん、寿司シェフGさんの、おじさん3人組でチャレンジ。

雪不足のキャンモア・バンフと違い、雪の多いエリア、念のためにスノーシューも用意。

ヘクター湖に行くには途中ボウ川を横切らないといけないのですが、かなり流れの早い川もすっかり凍っています。おととしの夏訪れたときには、腰までつかるこの川で流されそうだったのですが、冬場は楽チン。

20100210-2.jpg
夏に渡ったとき。決死の覚悟で横切りました。

20100210-3.jpg
今回は川の上をテクテクと。

ボウ川までは足場がしっかりしていてスノウシューも要らないくらいだったのですが、川を渡ってからはいきなりの深い雪。足がすっぽりつかるくらいの深さです。

20100210-1.jpg
先頭の人がラッセルしながら進みます。先頭を歩けるのは1分が限度。つらい。

先頭のラッセルを交代しながらしばらく歩くと、先人の歩いた跡を発見。これでかなり楽になりました。助かったぁ。

お目当ての狼さんの姿や痕跡は見つからないまま、へクター湖に到着!
トレイルヘッドからわずか2km、標高差60m、楽なはずなのに雪に阻まれ2時間近くかかりました。

20100210-4.jpg
夏はこんな湖も・・・

20100210-5.jpg
すっかり雪に覆われています。

20100210-6.jpg
お約束、雪上ダイブ!

20100210-9.jpg
穴掘って入ったら暖かかった。

20100210-7.jpg
雪上でいじめられる、の図。

暖かいので湖上(雪上)でおやつを食べ食べゆっくり過ごしました。いい年こいたオジサン3人が、雪に飛び込んだり、薄い氷を割って水にはまったり、馬鹿みたいに穴を掘ってもぐったり、はたから見たら変人扱いだろうなぁ。

ボウ側に阻まれるためなかなか足を運ぶ人の少ないヘクター湖、お目当ての狼は見れなくて残念だったけれど、夏も冬も経験できてラッキー。天気の良い日にもう一度トライしたいところです。

20100210-8.jpg
何度も何度も良く転びました。

朝7時キャンモア出発、帰り着いたのは2時30分。たっぷり遊びました。
寿司シェフGさんのブログでもこの“雪中行軍”、紹介されていますので良かったらご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/kumai560/e/d15750d59a1fc760bc6d993e41c873c6

帰宅後7時から英語の授業。うーん、さすがに眠かった。


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/137-db2abb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。