カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有志を募って“Boom Lake”までクロカン。写真家Nobさん、ジャスパー大好きMさん、元ルームメイトRちゃん、BBオーナーCさんの4人が一緒に遊んでくれました。

20100121-1.jpg
大型トラックの荷台が中央分離帯に。

行きしなに1号線で事故発見。大型トラックが車線を越えて反対車線に落っこちていました。車体は真っ二つ。

20100121-2.jpg
トラックの頭部分は反対車線に。

冬場はこういう事故が多いです。気をつけなくては。

さて、キャッスル・ジャンクションから93号線を南に入ってバーミリオン峠に差し掛かるところあたりがBoom Lakeの入り口です。約5km、高低差約180mの比較的楽なトレイル。夏はもちろんハイキングコースです。

20100121-3.jpg
Boom Lake へ、いざ出発

トレイルはずっと森の中、時々雷鳥がすぐ近くまで現れます。鳥の撮影には失敗。

20100121-4.jpg
森の中を抜けるトレイル

反対から人が滑ってきたらかわせないな、というくらいの細いトレイル、がけ側にだけは落ちたくありません。
歩くこと約2時間、湖に到着!

20100121-10.jpg
Boom Lake トレイルから出たところはすっかり日陰。さむっ。

高い山々に囲まれているBoom Lakeはほとんどがもう陰っていました。日陰では息を吸ったら鼻の中が凍る程度、ということはマイナス20度以下! 
谷あいからかろうじて顔を出しているお日様が、ほんの一部だけ日向を作ってくれていました。そこまで“非難”!

20100121-9.jpg
日向へ移動

結構歩いて日向へ到着。あったか~い。お日様の威力を実感です。

20100121-8.jpg
レッド!ブルー!ブラック!・・・秘密戦隊・・・

気を抜いたら腰までずっぽりとはまってしまう深い雪、足元を踏み固めて“食堂”を作ります。そこでランチ。

20100121-11.jpg
さっきの日陰とは大違いに暖かい“食堂”

今日は空も良い感じに抜けていて気持ち良い!周りの景色を堪能します。

20100121-5.jpg
さっきまでいた日陰はあちら。

20100121-6.jpg
夏のハイキング以来久々の背中シリーズ

20100121-12.jpg
西の山から湧き上がる湯気のような雲

帰りは緩やかで結構長いスロープが断続、クロカンの板ですべる練習には最適でした。何回も大ゴケしましたがとりあえずけがなし。

湖で移動したりゆっくりした時間約1時間を含めても4時間弱のクロカントリップ。今日もロッキーに楽しませてもらいました。感謝です!

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/127-53221a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。