カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中は昨年の秋から通っている英会話クラブへ、ボランティアによって長年(数十年?)続いているこのクラブは英語の話し慣れをしなきゃ、と思って通い始めたのですが、いろんな国からのお友達ができるのが楽しい。みんなカナディアンロッキーの自然にひかれて世界中から集まってきた人たちなので、ま、似たもの同士です。話が合わないはずがない。僕はこの時期スキーの話ばっかししちゃいますが。

クラブが終わったらその足でいつものスキー場・ノーケイへ。今日は気温が9度!雪はとてもソフトで、ちょっとすべるのには疲れる程度、いつもより前に進まない。

一人でぶらっと行ってもゲレンデで誰かに会えるのでうれしい。一人ですべるより皆で滑ったほうが楽しいのです。今日もキャンモアママーズのMさん、Eさん、Eちゃん、それから夜のお仕事の同僚、Sくん、Hちゃん、Rちゃんといくらかご一緒させていただきました。

一人になったらいざコブ斜面の練習へ、先日のMさんのご指導を思い出しながらひとコブひとコブ大切に回っていきます。コツがずいぶんとつかめてきたのか、今の時点では納得できるすべりかな?雪がソフトな分だけ板が暴走しないから楽に回れたのかも。
にしても、ここまでコブが滑れるようになったのも、Mさんだけに限らず、今までコブ練に付き合ってきていただいたYさん、Nさん、皆さんのおかげです。ありがとうございます。まだまだ練習にはげみます!

今日はノーケイスキー場でインストラクターをしているY君がわざわざ寄ってきてくれて、アドバイスをしてくれました。リフトからすべりを見ていてくれていたそうで・・・皆さん親切です。一度くらいはちゃんとお金を払って個人レッスンを受けなきゃなぁ。

今日は珍しいものも発見、ゲレンデを横切るエルク(アメリカ大鹿)の群れ、10数頭がゲレンデをさえぎりました。居合わせたスキーヤー、ボーダーはみんなあわててカメラを取り出し、自分も、と思ったら・・・・またまた電池が切れてしまいました、ショック。

写真がないので音楽でも。こういうのはメロウ・バラードというのだろうか。好きです。
同じ曲ですが、どちらのバージョンが皆さんお好きでしょうか?


Ron Sexsmith - Whatever it takes


Michael Buble - Whatever It Takes

自分用メモ
肩のラインとつま先ラインは一緒くらい、あまり前傾を意識しすぎて前のめりにならないように。
でも下半身はしっかり前加重。
ヒールで板を感じるように。トウは浮いてる感じで。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banzairocky.blog78.fc2.com/tb.php/122-98fbc190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。