カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2010/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナナスキスの Mt.Baldy に行ってきました。

Mt.Baldy
バリアレイクとバルディ山。画像はHike Alberta(http://hikealberta.com/)から。

本当はもう少し南にあるグリズリークリークに行こう、ということだったのですが、南側から忍び寄る雨雲を発見、急遽予定を変更してのバルディ山です。

40号線をはさんでバリアレイクの真正面に聳え立つバルディ山、通るたびに気になっていたところです。本日の参加は先日Ha-lingで一緒になった同僚Cちゃん、レイクルィーズからMちゃん、そしてハイキングの師匠Nさんのだんな様Tさん。先週パラグアイから来加されたばかりのTさん、まだロッキー8日目というのにすでに6日もハイキングされています。師匠ご夫妻のバイタリティには脱帽です。今日の行き先はTさんまかせ、ありがとうございます。

20100722-3.jpg
バルディ山腹からみえるバリア・レイク

トレイルヘッドに何もサインのないバルディ山はいきなりの急登。先日のHa-lingの下りで膝をやってしまったようなので、はなっから痛みが・・・。

森林限界線までもうすこしのところで最初の難関、小さい小さい切戸(キレット)?です。ここで雲行きが少し怪しくなったのでランチだけとって帰ることに・・・・が、ランチを食べていたらなんだかお天気もややよくなってきたので「やっぱピークまで行こうか」ということになりました。僕も膝の限界まで挑戦。

20100722-4.jpg
小さいキレットを覗き込むC。

キレットから先はほとんどガレ場、森林の中を歩くよりは・・・ずっと楽しい。視界が開けるのが良いですね。

20100722-1.jpg
キレットのあともこんなガレ場が続きます

20100722-2.jpg
石でできたベンチ発見、その前には焚き火の跡が・・・。次の難関は正面の岩。

膝が痛み出したのでパーティからずいぶんと遅れましたが、なんとかピークまで到着。ピークから東側を望むともう何もない平坦な丘陵~平原地帯、でも、西の方を見るとロッキーの山々がずらり!まさかこんな思いもよらない景色が広がっているとは!!!驚きです。

20100722-6.jpg
ずいぶんと遅れをとって山頂までもう少し。他の皆さんはもう到着してくつろぎ中。

到着直前に、先行パーティー(下り始めていた)の一人がわざわざ戻ってきて「あれ、カルガリーのダウンタウンだから」と教えてくれました。うっすらと高層ビル群が見えています。写真には写らなかった、残念。

20100722-5.jpg
カナディアンのお兄さん、一言二言ですれ違ったあとでわざわざ戻ってきてくれて教えてくれました。親切。

20100722-7.jpg
Tさんの帽子の上にはヤムナスカが。ロッキーの東の玄関口。

20100722-10.jpg
片方は2000mから3000m級のロッキーの山々。

20100722-12.jpg
反対側は100km離れたカルガリーのダウンタウンまで望める丘陵~平原地帯。

さてさて恐怖の下り、膝の爆弾大爆発で冷や汗かきながらの下山でした。20年ほど前に痛めた膝、たまに痛み出すので注意していたのですが、久しぶりにやってきました。これで当分ハイキング、無理なようです。同行の皆様、ご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

20100722-11.jpg
高所恐怖症には辛い・・・。

20100722-14.jpg
リッジ、リッジ、リッジ・・・。

8月は一ヶ月間バンクーバー生活です。最高のシーズンにロッキーを歩けないのが残念ですが、街でゆっくりリハビリして9月の紅葉シーズンに備えます。

スポンサーサイト
同僚Aちゃんに付き合って、ローレンスグラッシー山のハリン・ピークに登ってきました。最高のお天気、9時40分にハイキング開始です。

Hiking with my co-worker, A-chan, to Ha-ling peak of Mt. Lawrence Grassi. Beautiful weather today, we started at 9:40.

体力不足のAちゃん、上り始めて10分後にはもう休憩。まだ体脂肪も燃え始めていないぞ!キバレ!!

A, needed more stamina, took a break time in 10 minutes. Still not burning, body fat. Cheer up! 

20100721-1.jpg
必死の形相でのぼります。

急登だけど距離の短いハリン・ピーク、Aちゃんのペースでゆっくり登っても2時間くらいで稜線まで上がれます。ここからハリン・ピークまではもうすぐ。ふと下をのぞくとどこかで見たような顔が。同じく同僚Cちゃんがソロで登っていました。なんとここまで1時間で登ってきたとか。僕らの倍のスピード・・・。合流してピークへ向かいます。

Ha-ling is steep but only short distance, so even if we go up slow pace as A-chan's, it took only 2 hours to the ridge. It's very soon to ha-ling peak from here. I saw familiar face when I looked down then. Another co-worker, C-chan was coming up alone. It's amazing that she could climb here in 1 hours. It's as about double speed as ours. We aimed to the peak together.

20100721-2.jpg
健脚Cちゃんと合流してハリン・ピークへ向かいます。

20100721-3.jpg
ハリン・ピーク登頂。向こう(おじさんの頭の上)には先週上ったEEOR。

20100721-5.jpg
キャンモアの町、今日もくっきり。

20100721-4.jpg
ハリンでポーズ!

二人ともお山からの展望に大感動です。ついでだからお隣のピーク、マイナーズ・ピークにも向かいましょう!

Great view, impressed them so much! We also went to Miners peak next to Ha-ling.

20100721-12.jpg
マイナーズ・ピークからはローレンス・グラッシー山頂が間近に迫ります。

たった一つおとなりのピークに移動しただけで、眺めも雰囲気もずいぶんとかわります。ここでランチ。ハリンとちがって人がほとんど来ないのでゆっくりできるのがこのマイナーズ・ピークのいいところ。こちらからハリンを見ていると、あれよあれよという間に人が登っていきます。

We could see big difference between views from Ha-ling and Miners peak even they were just adjacent peaks. Less people goes to Miners peak so the place is quiet. I like it. We could see a lot of people went up to Ha-ling peak from Miners peak.

僕とCちゃんは夕方から仕事のなので、今日はあまりゆっくりせずに下山。こんな良い天気なら3時間くらいお昼寝をしたいところです。

We, I and C-chan, had to go to job then descended soon after lunch. If I do have time, I would have liked to stay longer, around 2-3 hours.

20100721-6.jpg
下山開始

20100721-7.jpg
右手がさっきまでいたハ・リンピーク

マイナーズ・ピークからの下山は砂ずべりで。100m以上を一気に下れるから早い早い、それに楽しい、病み付きになります。

Descending from Miners peak, I slide down on gravel. It's so first because I could descend 100m in motion. And it's fun! sliding down!

20100721-8.jpg
ここを一気に滑り降ります。

20100721-9.jpg
100m以上直滑降、距離を稼げました。滑ったあとがくっきりと。

20100721-11.jpg
ウィンター・グリーンもいっぱい咲いていました。

仕事前のハイキング、近場でこんなところがあるのもこの町のいいところ。最高です。

We have nice place near town to hike just we can return in several hours, we can go hiking before job. So nice!

明日帰国のCさん、今日が最後のハイキングです。午前中は天気がいいものの、午後からは崩れるという予報、あまり遠くには足をのばせません。本当はカナナスキスのスマッツパスを狙っていたのですが断念、午前中に上がって午後早い時間に帰ってこられるランドル山を目指しました。

Today is the the last hiking day for C-san who is going back to Japan tomorrow. According to weather forecast, it would be rainy and thunder from this afternoon, though it's good weather in the morning. Our first plan was going to Smuts pass in Kananaskis though, we gave it up. Then we decided to go to East End of Rundle where we could hike up in short time.

20100712-1.jpg
EEOR 本日は晴天なり!

今年三度目のランドル、今まではあまり晴天に恵まれませんでしたが、今日の天気は期待ができそうです。

It's third time for me to go to EEOR in this season. I haven't met good weather ever. But today! I expected it should be nice weather.

前回のインディファティガブルやキンダスレー・シンクレアーのトレイルはさくさくと登っていっていたCさん、ランドルのスクリー(ガレ)なのぼりは苦手なようで肩で息をしながらゆっくり登ります。2週間のキャンモア滞在ですでに8日もハイキングに費やしたのだから疲れも出たのでしょう・・・。

C-san seems not to be good at hiking up on scree trail of EEOR even though she hiked up Indefatigable and Kindersley/Sinclair so first. She hikes up slowly this time. She could have got tired because of eight times hiking while her two weeks staying at Canmore.

20100712-8.jpg
ガレ場が苦手なCさん、よくがんばりました

お天気がもっているうちに頂上到着!スマッツ・パスにいけなかったのをずっと残念がっていたCさんも、さすがにこの景色には大満足していただけました。よかったよかった。

We got to the summit and it's still nice weather. C-san, who has been disappointed not to be able to go to Smuts Pass, was very satisfied with the view from the summit. Good for her.

20100712-6.jpg
Cさん、EEORサミットに立つ!

20100712-5.jpg
がんばったCさんには後光が・・・。

20100712-4.jpg
登頂のレジスター中。

サウスサミットともうひとつお隣の小ピークを歩き回ってランチタイム。Cさん、サンドイッチとサラダ、ありがとうございました。

We got a lunch after we enjoyed to walk around the summit and next small peak. It's very thank to C-san for the lunch, sandwich and salad.

20100712-2.jpg
頂上付近はイージーなスクランブル。

20100712-3.jpg
岩場遊びは童心に帰れます。

20100712-7.jpg
目線の高さには、お隣のローレンス・グラッシー山と、その向こうにはスリーシスターズが望めます。

雲行きが怪しくなってきたので下山開始、森林限界線に下りる前に雨と雹が降り始めて、身体に当たってイタイイタイ。雷も近くなったので足早に駆け下ります。

Soon after, weather's getting worth then we started to descend. We met rain and hail before we got back to timber line. It's so painful, the hail. Thunders coming up so we ran down at a quick pace.

あれれなんだか見慣れない小道に出たと思っていたらたどり着いたのは車をとめたメジャーなトレイルヘッドではなくそのお隣のゴートクリークのパーキング。昔はこちらを使っていたんだろうなぁ、と新しい道を発見してやや興奮(って、これをプチ遭難という・・・よろしくありませんね)。

When I found, we were into unfamiliar path. Finally we got to Goat creek trail head where was located next to main trail head of EEOR we started. This path must have been used in old time. We were excited we found new trail!...Though it's just a kind of lost...scary.

早朝から5時間、楽しませていただきました。ランドル山、いいお山です。
Cさん、またのお越しをお待ちしております。

It took about 5 hours from early in the morning, we enjoyed a lot. It's so nice mountain to hike, Mt. Rundle.

C-san, we always welcome you back!

日本からお越しのハイキングフリーク、Cさんをお誘いしてのハイキング2日目、今日は昨日のメンバー+もう一人、レイクルィーズのHちゃんもご一緒して5人のパーティーです。

C-san is a Hiking freak coming from Japan. This is second hiking day with her, and our party is as well as yesterday and one more, H-chan coming from Lake louise.

20100708-2.jpg
州道742号線を通って・・・。

20100708-1.jpg
途中こんなきれいな湖や・・・。

20100708-3.jpg
レアなムース(♀)もみかけました。

前々から行きたかったインディファティガブル山、カナナスキスにある有名なハイキングコースです。今日は山頂ではなくその北に伸びている小ピークまで。

Mt Indefatigable, I've been dreaming to hike up ever, is a famous hiking course in Kananaskis. We went up to a small peak which is located next to the real summit.

20100708-4.jpg
Mt.Indifatigable!

トレイルヘッドはカナナスキスレイクのダムから、しょっぱなから急登です。つらいんですけど・・・途中小さい女の子が登っているのを見てなんとか持ち直しです。

The dam of Kananaskis lakes is the trail head, so steep from start. it's hard...we had to cheer us up because we saw a small girl climbing up.

20100708-5.jpg
しょっぱなから急登。

少し登ったら一気に見晴らしが開けて眼下にカナナスキス・レイクス(アッパーとロウワーの二つ)が広がります。ここまででもいいや、と思うくらいのいい眺め。

Soon after, the view was open widely and we could see Kananaskis Lakes(both upper & lower) . I was satisfied already...

20100708-6.jpg
サイズの大きなレイク・オハラとメリー・レイクみたい。

20100708-7.jpg
こんなロケーションでランチタイム。地図とコンパスで山座同定中。

見晴らしのいいところでランチの後、小ピークを目指します。途中にはこんな小さな湖。

We had lunch with view, and targeting to the small peak. There was a small lake like this on the way.

20100708-9.jpg
小さな湖発見!

20100708-10.jpg
ちょっと上から小さな湖を撮影。

20100708-8.jpg
上へ・・・

20100708-12.jpg
さらに登ります。

到着!昨日もすばらしい眺めを堪能できたけど今日も最高!最初の急登の疲れも吹っ飛びました。今年はあと何回こんな感動に巡りあえるのか、とても楽しみです。

We made it! So nice place as well as yesterdays'. I forgot fatigue from the first steep section. How many times I can get something like this great feeling in this season? I'm expecting!

20100708-13.jpg
小ピークの頂上で。足元には高山植物がいっぱい。

20100708-15.jpg
左側の尾根の先がインディファティガブルの山頂。

20100708-16.jpg
ロウワー・カナナスキス・レイク。

20100708-14.jpg
下り、まだ残る雪渓は自然の滑り台。帰りは早かった・・・、

僕のカメラはここのところ落としっぱなし、レンズが傷と汚れだらけでろくな絵になりませんでした。昨日、今日の写真はレイク・ルィーズMちゃんからほとんど拝借です。ありがとうございます。

バンフ国立公園のお隣、クートニー国立公園まで足を延ばしてきました。狙いはキンダスレー・パスとシンクレアー・コルのラウンドトリップ。展望もよく、時期的にお花も期待できるというところらしいので気張って早起きです。お天気は最高!今日は写真家Nさん、レイク・ルィーズからMちゃん、そして日本からお越しのCさんと4人でアタックです。

Hiking to Kindersley pass & sinclair col in Kootney national park where is located next to Banff natioanal park. Expecting very nice view and it's just season for flowers. Weather is excellent! The party today is Photographer N-san, M-chan from Lake Louise and C-san from Japan.

20100707-17.jpg
キンダスレー・パスのトレイルヘッドからシンクレアー・コルのトレイルヘッドへ抜ける周回コース。

まずはながーい森の中。たくさんの花が出迎えてくれました。

At first, We had to walk long trail in a forest. Many flowers were waiting for us.

20100707-1.jpg
ビーナス・スリッパー

20100707-2.jpg
イエロー・コロンバイン(おだまき)

20100707-3.jpg
エバーグリーン・バイオレット

20100707-4.jpg
フォルス・ソロモンズシール

20100707-5.jpg
どこか和風です、ツクシ

さすがシーズン、片栗の花もあちこちにいっぱい咲いています。

Ya,it's season of Glacier Lily! We saw a lot.

20100707-14.jpg

20100707-7.jpg
カタクリ並木

パスまでの道のりは森と野原に囲まれています。

20100707-18.jpg

パス(峠)のサミットはこんなところ。州立公園の境界線らしい。

20100707-20.jpg

キンダスレー・パスをこすともうすぐ森林限界線、展望の開けたシンクレアー・コルにたどり着きます。すごい景色!さらにコルから伸びるピークへと足を伸ばすことに。

After Kindersley pass, it's almost timber line. We finally arrived at Sinclair col that had open view. What a wonderful view! We tried to step up to the small peak that extended from the col.

20100707-11.jpg
パスからコルへの道のり。

20100707-27.jpg
シンクレアー・コル

20100707-12.jpg
コルから伸びる小ピークへ。

360度のパノラマ展望がまっていました。天気がいいので遠くまでくっきり!レイクルィーズ方面にはいつか挑戦したいテンプル山もはっきりと浮かび上がって大感激です!

360 degree of panorama view from there! Because of good weather, we could see distances. I was impressed that I could see Mt.Temple near Lake Louise I would like to challenge someday.

20100707-16.jpg
やや左の高い山がテンプル山!

小ピーク頂上からの景色です。

20100707-26.jpg

20100707-21.jpg

20100707-22.jpg

20100707-23.jpg

20100707-24.jpg

20100707-25.jpg

あまりの気持ちよさにまた長時間居座っていました。帰りは周回ルートなので別の道へ、すると・・・。

It's too good mood to leave there so that we stayed there for long time. Then...

20100707-15.jpg
草の根を掘ったあと。

こんなのや、

We saw like this,

20100707-8.jpg
ベア・スキャット

こんなのがいっぱいです。

and like,this.

グリズリーですね。みんなで大声を出しながらの熊対策。お会いしたくないものです。

It's grizzly track. We talked loudly to avoid bears. We don't wanna see them.

トレイルヘッドにたどり着いたらこんなものが。僕らが入って行ったあとに貼られたものらしい・・・。道理で誰も人にあわなかったわけです。

Finally we got to goal and saw this sign. It's put on after we stepped into the trail. That's why we didn't see other parties.

20100707-10.jpg
熊注意報

キャンモア発着で約12時間の長丁場でしたが最高のハイキングを楽しめました。ここは三重丸!っと。

Though it's about 12 hours trip from Canmore to Canmore, we enjoyed one of the best hiking! This course is tremendous!

6月末から7月頭まで、日本からのお客様、Kさんご夫妻と楽しく過ごさせていただきました。Kさんは京都でお茶のお道具(釜)を創っていらっしゃる釜師の先生。昔はよくお花を見るために山歩きをされていたとか。ジャストタイミングなのでお花の見れるスポットを一緒にハイキングさせていただきました。

I've got great hiking day with my guests, Mr. & Mrs.K from Kyoto Japan. K-san is a master of creating "Kama" that is special kettle for Japanese traditional tea ceremony. He used to go hiking for flowers.Then it's just in time! We went mountains we could meet a lot of flowers together.

20100629-6.jpg

歩き出し初日は、ここ(キャンモア)に来たらまず行くしかないでしょう!のグラッシーレイクス。

First one is Grassi lakes we should go,one of Canmore's best place.

20100629-3.jpg

あいかわらず澄んだ碧が美しい湖・・・。途中たくさんのお花たちを見ることができました。

Beautiful lakes which has clear blue color ... We could see lots of and many kinds of flowers on the trail.

20100629-9.jpg
ラウンド・リーブド・オーキッド。


20100629-11.jpg
ウェスタン・ウッド・リリー。

この日はもう一箇所、ボウバレー州立公園のMany Springsへ。高低差がほぼないのでこの時期は最高の散歩道です。「春いっぱい」というその名の通りのトレイル、たくさんの黄花アツモリ草には圧倒されました。

Another point on this day, we went to "Many springs" in Bow valley provincial park. There were so many flowers on that trail as its name, and it's easy promenade to walk because the trail has little difference in elevation. Especially clumps of yellow lady slippers surprised us so much.

20100629-7.jpg
平坦なトレイルは散歩道としては最高。

20100629-10.jpg
イエローレディースリッパー(アツモリ草)もいっぱい。

二日目は冬はスキー場、春はお花畑のサンシャインメドウへ。バスで標高2100mまで上がれるので楽チンのハイキングコース。

Day 2, we visited Sunshine meadow where was ski area in winter and flower field in spring. There is a shuttle bus service going up to around timber line so very easy to access. We could see Mt. Assiniboin whichi was called Matterhorn of Canadian Rocky from there. Sooooo nice!!

20100630-8.jpg
カナディアンロッキーのマッターホルン、アシニボインもくっきり見えました(中央奥の尖った山)。

20100630-6.jpg
湖畔でランチ。

20100630-4.jpg
ウェスタン・アネモネ(白)と片栗(黄)

20100630-3.jpg
片栗アーップ!

20100630-7.jpg
カメラを引くと片栗畑。

20100630-5.jpg
ピンクのラインがかわいらしいウェスタン・スプリング・ビューティー。

20100630-2.jpg
ウェスタン・アネモネの群生。

Kさん帰国日前日はロッキー名物湖めぐり、お茶の先生Jさんもご一緒にモレーン湖、ペイトー湖、ルィーズ湖を散策。レイク・ルィーズのポストホテルでのランチがメイン?の贅沢ツアーでした。

お茶のお道具の話もたくさん聞けて、とても有意義で楽しい休日を過ごさせていただきました。Kさん、奥様、ありがとうございました。

Day 4 was Canada day - July 1st - . We enjoyed general Canadian Rocky tour, Morain lake, Peyto lake and Lake Louise. Option was the lunch at Post hotel in Lake Louise. Good!

I was so happy hiking with them, I could know interesting things about Kama and tools for tea ceremony.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。