カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖かい日が続く今日この頃、体調はあいかわらずよろしくない日が続いておりました。ようやく咳が出なくなってひと安心なのですが、スキーに行く元気はまだ出ておりません。ブログ更新も滞って、方々よりご心配いただきました。ありがとうございます。

そんなこんなの今日の日、お師匠様宅のレクレーションルームで「茶の湯」セレモニーがありました。

20100323-5.jpg
セッティング中。畳の間でないので「立礼卓(りゅうれいじょく)」という卓でのお点前。

咳をゴホゴホはきながらここ数週間は特訓の毎日、果てはお師匠様ご夫婦にも風邪をうつしてしまい・・・面目ございません。どうにかこうにか本番の今日はみんなの風邪はよくなってくれました。ほっ・・・。

20100323-1.jpg
寿司Gさん作、今日も全力です。

お琴の生演奏やきれいな手作りの和菓子(あ、写真、撮り忘れました)、名匠寿司Gさんのお吸い物とお弁当つきの超豪華セレモニー、貧相だったのは僕の初お点前だけ。

20100323-4.jpg
続々とお客様がやってきてややびっくり。

口コミの情宣も成功して、カナダらしくいろんな国籍の方が参加してくださいました。総客数30数名、スタッフ、ボランティアも含めたら40名強の大盛況、20名くらいが良いところかな、と思っていたところ、予想外の大人数でシェフの寿司Gさんもあわててお弁当追加作成。

20100323-3.jpg
がんばっちょります。

たくさんの方の支援で成功に終わったセレモニー、みんなでひとつのことに取り組むというのはすばらしいことですね。そういう仲間に恵まれたことはかけがえのない幸せです。とにかく、感謝。

20100323-2.jpg
ボランティアの皆さんも裏へ表へと大忙し。

それにしても、全部で5回ものお点前をさしていただいたのにどれひとつとして最初から最後まで納得のいくお点前、というのは披露できませんでした。まだまだ心に乱れあり。集中力ともてなしの心、磨かねば・・・・。

20100323-6.jpg
どんな状況でも自然体でできるといいのですけど、、、先は長い・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。