カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりアクセス数がアップしていたのでびっくりしたのですが、どうやらお茶の先生がこの間のお茶会の紹介をしていたようで・・・。撮り損ねたお菓子の写真もあるのでどうぞご覧ください。

http://canmorite.exblog.jp/10300166/

文化は歴史から、そして魂から、ということで無理やりこじつけ、ウクレレの響きが心地よいこんな歌もどうぞ。



スポンサーサイト
何とか身体も復調して、スキーに行く元気も出てきました。仕事も久しぶりに二つともお休み。ようやくゲレンデへ足を運びました。

キャンモアは雨。でもノーケイのゲレンデは雪。やった!と思ったのもつかの間、こんな感じでした。

20100326-2.jpg

水分たっぷりの重い雪。シャーベット状で前になかなか進まない・・・。パノラマ以来ほぼ4週間ぶりのスキーは、身体もすっかり忘れていてぼろぼろでした。けがしなかっただけましかな。

あまりの暖冬で予定より10日近く早くノーケイのゲレンデは閉まりそうだ、とか。来月第一週で最後かなぁ。残念。

暖かい日が続く今日この頃、体調はあいかわらずよろしくない日が続いておりました。ようやく咳が出なくなってひと安心なのですが、スキーに行く元気はまだ出ておりません。ブログ更新も滞って、方々よりご心配いただきました。ありがとうございます。

そんなこんなの今日の日、お師匠様宅のレクレーションルームで「茶の湯」セレモニーがありました。

20100323-5.jpg
セッティング中。畳の間でないので「立礼卓(りゅうれいじょく)」という卓でのお点前。

咳をゴホゴホはきながらここ数週間は特訓の毎日、果てはお師匠様ご夫婦にも風邪をうつしてしまい・・・面目ございません。どうにかこうにか本番の今日はみんなの風邪はよくなってくれました。ほっ・・・。

20100323-1.jpg
寿司Gさん作、今日も全力です。

お琴の生演奏やきれいな手作りの和菓子(あ、写真、撮り忘れました)、名匠寿司Gさんのお吸い物とお弁当つきの超豪華セレモニー、貧相だったのは僕の初お点前だけ。

20100323-4.jpg
続々とお客様がやってきてややびっくり。

口コミの情宣も成功して、カナダらしくいろんな国籍の方が参加してくださいました。総客数30数名、スタッフ、ボランティアも含めたら40名強の大盛況、20名くらいが良いところかな、と思っていたところ、予想外の大人数でシェフの寿司Gさんもあわててお弁当追加作成。

20100323-3.jpg
がんばっちょります。

たくさんの方の支援で成功に終わったセレモニー、みんなでひとつのことに取り組むというのはすばらしいことですね。そういう仲間に恵まれたことはかけがえのない幸せです。とにかく、感謝。

20100323-2.jpg
ボランティアの皆さんも裏へ表へと大忙し。

それにしても、全部で5回ものお点前をさしていただいたのにどれひとつとして最初から最後まで納得のいくお点前、というのは披露できませんでした。まだまだ心に乱れあり。集中力ともてなしの心、磨かねば・・・・。

20100323-6.jpg
どんな状況でも自然体でできるといいのですけど、、、先は長い・・・。

2日ほど前にすごい久しぶりに(およそ一月ぶり!)まとまった雪が降ったのに、残念ながら風邪でダウン・・・スキーにいけません。残念。

パノラマから帰ってすぐに調子が悪くなってしまって、これがなかなかよくならない。今回の風邪はのどに来るようで咳がとまらなくて辛いったらありゃしない。この風邪、キャンモアの町中で流行っているようです。

そんなこんなでようやく動けるようになった今日この頃、まだまだスキーは無理ですが、お茶のお稽古は何とか。

20100310-1.jpg
できるだけやさしい本をお借りしました。

割り稽古を自習して今日は初めてのお通し。通しでのお稽古はなかなか動きがつながりません。次なんだったっけ???てことばかり。身体が覚えるまで日々練習です。お師匠様に“やさしい”お稽古本を貸していただきました。すらすらっときれいな動きでつなげられるように早くなりたいものです。

お稽古の後は野暮用でバンフまで。用事を済ませた後に久しぶりにバーミリオン湖へ行ってきました。

20100310-2.jpg
自家製ホッケーリンク

暖かいとはいえ湖はまだまだ氷を張ったまま。ホッケーフリークの二人が自らショベルで湖面の雪をかいてアイスリンクを作成、がんばってるなぁ。

振り返るといつものスキー場、ノーケイが。あぁ、早くスキーの練習がしたい。ノーケイは来月で閉まっちゃうんだよなぁ。早く風邪を治さなくては!

20100310-3.jpg
下から望むノーケイのゲレンデ、見えているのは“ノース・アメリカン”のコブコース。

2月26日~28日までBC州の Panorama Mountain Village へ行ってきました。友人の子のレースがあったのでそれに便乗、総勢7人でのプチスキー合宿?でした。

From the summit
Panorama山頂から。

スキー場内にあるコンドミニアムを借りて、みんなで食べて飲んで話して温泉に入って、そして昼間はスキー三昧、もちろんスキーの反省会、学生時代のサークルの合宿のようでとってもノスタルジィ~!!

Panorama village
スキー・イン/アウトできるビレッジ。

初日はお昼過ぎに現地到着。この日は滑らず夕食の準備に専念。メニューはすき焼き!そして明日の夕食メニュー、カレーの準備も同時進行。バンクーバーオリンピックの中継を見ながら楽しく準備です。準備が済んだらゲレンデ脇の温泉へ。かなーりぬるかった。

Sukiyaki night
すきやき(関西風)、みんなでおいしくいただきました。この後大人たちは飲み会へ突入!

ちと飲みすぎて頭ガンガンの2日目。たくさん水を飲んで何とかゲレンデに出る前に頭痛を抑えます。

ちびっ子R君とママYさんはキッズレースの会場へ。その他5名は広いひろーいゲレンデへ。標高差1200m、3本のリフトを乗り継いで頂上へ向かいます。1本のリフトの長さが約1マイル(1.6km)、な、長い・・・。

1 mile chair from Champaign chair
2本目のリフトから1本目を見下ろして。

とりあえず1本は軽く整地を流して、、、そこまでは良かったのですが・・・。

mid mountain
幸せだった整地コースからの眺め。

R君のお兄ちゃん、ちびっ子T君が先導して連れて行ってくれるのはブラックダイヤモンドを越す、ダブルブラックダイヤモンドのコースばかり、崖と露出した岩場ばかりなんですけどぉ~(泣)・・・みんな僕がビギナーだということを忘れています。死ぬってば・・・。

Expert only !
ちゃんとエキスパートオンリーって書いてあるのに・・・

Summit
狙いはダブルブラックダイヤモンドのみ!

いきなり下りた(落ちた)のは“Gunbarrel"というコース。「がんばれる」だって、しゃれか???

After a cliff down
“Gunbarrel"をがんばれてほっとしたところ。

すべるというよりは崖を落ちていくところばかり、スキーという観念はすっかりなくなって、いかにして崖をクリアするかというゲーム感覚に。足と神経はパンパンに張ってしまいました。


3日目、覚悟したとおりこの日もエキスパートオンリーのコースばかり。さすがに慣れてきたとはいえ、体力が持ちません。基礎体力の充実が課題だなぁ。

Heri High !
最高のコンディションだった“Heri High”

Trigger
“Trigger"は固かった・・・

お昼はお稲荷さんを食べて元気回復。疲れたときは甘いものに限ります。

お昼過ぎも延々とクリフやロックやモーグルばかり、なんだかアドベンチャーコースがすっかり楽しくなってきました。こういうところ、もっとうまくなりたいなぁ。
結局普通の整地コースを走ったのは最初のウォーミングアップ1本と最後に2本の3本だけでした、はは。

Experts down...
エキスパートのパパMさんだって疲れたら木に突っ込みます。“Heri High”で。

Down.....
メインロッジで。すっかりダウンです。

お昼遅くからいきなりメインのゲレンデから人が退きだして、何かと思ったらこの28日はオリンピックアイスホッケー男子の最終戦、カナダの金メダルがかかった試合です。ホッケーフリークのカナダ人、そりゃ退くはな。ロッジやバー、レストランのテレビの周りは人だかり、そして結果は、

Yeah!! カナダ優勝!!金14個目、金の数ではダントツです!

カナダで行われた今までのオリンピックでは金がとれなかったカナダチーム、バンクーバーで一気に開花しました。選手達にとってはとてつもないプレッシャーだったはず、おめでとう!

アイスホッケーの結果を見てから楽しかったゲレンデを後に、とっても中身の濃い2泊3日でした。お付き合いいただいた(スパルタ教育してくださった)皆様、本当にありがとうございました。

Flag of the top
ゴールド最多獲得、おめでとう!カナダ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。