カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたキャンプです!

今回は1泊2日でペイトー湖周辺へ。歩くのが目的のキャンプ、レイクルィーズのインフォメーションセンターでいくつかのキャンプ場をチェックしてから、泊まるところは歩き終わってから考えることに。大好きな「行き当たりばっ旅」。

今日も愛娘がいっしょ。大本命は前回のキャンプのときに行けなかった“カルドロン・レイク”、ペイトー湖がトレイルヘッドになっている湖です。・・・が・・・

ハーバート湖
途中のハーバート湖も湖面が凪いでいて山々が湖面にくっきり。

ペイトー湖
トレイルヘッドのペイトー湖も鏡面仕上げ。お天気も◎。

お天気は最高!なのですが・・・トレイルの入り口が見つけられません。ずいぶん長いことあちこち探して危ないところで滑ってこけて擦り傷もいっぱいつくったのに・・・ショック・・・またもや行けず。

カルドロン・レイクの場所はわかるのに
正面の山、滝の上にある湖なのですがトレイルの入り口が・・・。

「こんなこともあるよ」、と、恥ずかしながら愛娘にまたまたなぐさめられているのは僕・・・うぅ・・・。

なんとか気を取り直してバックアッププランです。

プランB : ペイトー湖畔!

ペイトー湖観光というのは高台に位置する展望台から見下ろすのが一般的(上から2枚目の写真ね)。でも湖畔まで行くトレイルもあり、かなり手軽に下りていくことができます。で、こんな感じ。

ペイトー湖畔へのトレイル
トレイルの脇はコケの絨毯!フワフワフカフカで手触り最高です。

ペイトー湖畔
ペイトー湖、下から見てもきれい・・・。

ペイトー湖畔
カルドロン・レイクのある方向をいまだ恨めしげに見る僕・・・まだ立ち直れていない・・・。

初めて湖畔に立ったのですが、思ったよりもずっときれいな青色が見えて満足、カルドロンに行けなかった落胆も少しは落ちつきました、です、はい。

このあとウォーターフォウル・レイク(水鳥湖)のキャンプ場に立ち寄って気に入ったのでチェックイン。まだ時間が早いのでもう一箇所行きたかったところに。

ミスタヤ渓谷。ペイトー湖が源流の石灰岩がけずられてできた渓谷です。好きな場所で何度も訪れている場所ですが今年は初めて。マイナスイオンが気持ちいぃよぉ!!

ミスタヤ渓谷
マイナスイオンたっぷりのミスタヤ渓谷。ミスタヤとは先住民の言葉で「熊」のこと。

ミスタヤ渓谷
激しい流れが水に溶けやすい石灰岩を深く深く掘り下げていきます。

ミスタヤ渓谷
空も青い。

激しい水の流れに、カルドロン・レイクに行けなかった悔しさ、情けなさを少しだけ洗い流してもらってキャンプ場へ。レイクサイドのとても近代的なキャンプ場、お手洗いはなんと水洗でした。おどろき・・・。

お隣のサイトに遅くなってから到着したのは自転車でレイク・ルィーズからジャスパーへ向かうという日本人のN君。旅の出会いは楽しいもの、3人でけっこう遅くまで話が盛り上がりました。

カレー
夕食は定番カレー

焼きマシュマロ
ファイヤーピットで焼きマシュマロ!愛娘よろこぶ。

いただきもの
キャンプしていた自転車ツアーのスタッフがN君を見かけて差し入れを持ってきてくれました。写真にないけどデザートも。ベリーのデザートには愛娘、おおよろこび!

****************************

深夜のお散歩でふと空を見上げると、すごい数の星が。周りに何もない山の中、それに新月も重なって・・・よく見えるはずです。あまりに見事なのでさらに良く見える場所へ、と湖畔まで。森を抜けて、空の視界が一気に開いて・・・きれい・・・。昔の人が星を見てたくさんの物語を作ったのがよくわかります。こりゃぁ、創作意欲がわいてくるわ。横たわっていくら眺めていても飽きがきません。

満天の星空
やっぱ、写らないよなぁ・・・。

満天の星空にいくつかの流れ星、・・・「ほんとにきれいやねぇ」・・・2人でうっとり。

天の川がはっきりと線を引いています。どれが織姫でどれが彦星なのだろう??わかったのは北斗七星とカシオペア、北極星のみ。キャンプのために天体も勉強しよう、と心に誓ったのでした。


PS
後日談 : カルドロンへの道、先入観が先にたったすごいケアレスミス。ガイドブック(英語)を素直に読んだら入り口はすぐわかりました。下手に入った情報からトレイルヘッドはここにあるはず、という先入観がガイドブックの読み方(訳し方)を誤らせたわけ・・・なさけないぃ うぅぅ・・・涙涙。
時間がなくても下調べはきっちりしていかなきゃ、反省です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。