カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も日当り良好!!仕事はお休み!いいねぇ。

愛娘もお休み、しっかり娘とうっかり父さんの、このところ恒例になってきた親子ハイキングです。

今日の目標は前から気になっていたカナナスキス地方の「ブラックプリンス」。まだ行ったことがないのですがとても良い!といううわさを聞きつけて、ずっと行きたかったところです。

ブラックpリンス トレイルサイン
ブラックプリンスのトレイル・サイン

青空だよぉー!
日当り良好! さぁ、出発!

トレイルはよく整備されていてとっても歩きやすいところ。地元のおじいちゃんおばあちゃんでしょうか、ご年配のグループも登っていました。挨拶を交わしてスルー。

しばらくしたらこんな湖が現われました。

「黒王子」を望む小さな湖
小さな湖、池????

湖にしては小さいかな、と思って軽く通り過ぎます。トレイルサインにしたがってGo。途中でトレイルの整備工事をしているお兄ちゃんたちと遭遇。笑顔で通り過ぎます。

トレイル工事中
気さくなお兄ちゃんたちでした。

少ししたらまた湖に遭遇。????あれ???これってさっき見た湖???????

うっすらとした記憶をたどるとたしかにさっき見た湖と同じな感じ、そこではさっき追い越したはずのおじいちゃんおばあちゃん達のグループが楽しそうにランチをいただいています。

もしかして一周しちゃった???愛娘とそんな不吉な話をしながら通り過ぎます。いやーな予感・・・・。

そんな予感が大的中!再びトレイル整備をしているお兄ちゃんたちと遭遇です。うぅう・・・ぐるぐるまわってる・・・・。

再び会ったお兄ちゃんたちに愛想笑いをしながら通り過ぎます。そうして地図を確認。どうやら周回コースにはまり込んだらしい。目的の「黒王子」にたどり着くにはもう一回お兄ちゃんたちを顔を合わさなくては・・・。こっぱずかしい・・・・。

「地図読めへんねぇ」と恥ずかしい会話をしながらお兄ちゃんたちのところへ。
「今僕らどこ?」「ここやと思うで(白人のお兄ちゃんたちは決して関西弁ではない)」

はい、しっかり道に迷っていました。しかも2周も。・・・お父さん、もう、面目なさすぎ。

地図を見せながらここにいきたいんだけど、と彼らに尋ねるととんでもない回答が。

「ちょっと前にそこへむかうトレイルに熊がでよってん、グリズリーやで、1時間半前くらいや(決して関西弁ではない、くどいけど)。」

ショーーーーック!!!

一番怖い熊注意報(Bear warning)です。しかも巨大で凶暴なグリズリー、ほんの少し前だと出会う確率かなり高い・・・。

親子会議の末、さすがに命は惜しいので今回はパスです。
うぅぅ・・・残念・・・・・、楽しみだったのに・・・・( T_T)。

周回コースをまわって駐車場へ戻ったのはお昼前。この後のプランを練り直します。

次のプランはどうしよう?
この後のプランを練り直し中、娘よ、どこ行きたい?

とりあえず近くにある「ピーターローヒード州立公園インフォメーションセンター」へ行くことに。時間も時間なので、ランチのとれる近くのピクニックエリアを紹介してもらいました。いくつか教えてもらったうちの一つ、「アッパーカナナスキスレイク」のピクニックエリアでゆっくりすることに。

「ブラックプリンス」への思いになかなか踏ん切りがつかずいじいじしているお父さんを尻目に、愛娘は湖畔でののんびり気分を楽しんでいます。そうだよね、行けなかったところはしょうがないもんね。

娘を見習ってのーんびり、まーったりを楽しむことに。地図と見比べながらあれがなに山だとか、あの辺に湖があるはずだとか、ときどきヨガを教えてもらったり、水につかったり・・・もちろんお昼寝も・・・。
・・・・うん、最高だねぇ・・こんなのんびり気分。

アッパー・カナナスキス・レイク
ヤカン君と水遊び中のお父さん。今日は水温が高くてずっとつかっていられます。

草原で・・・
帰りは州道40号線をゆっくりと。愛娘お気に入りの草原でストップ。

楽しみにしていた『ブラックプリンス』は行けなかったけど、とても素敵な休日を過ごせた!という感じでした。
ハイクを挫折させてくれた熊に感謝、そうして、のんびり気分にさせてくれた愛娘に感謝、です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。