カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2009/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(前置き : 久しぶりのハイキングなので、今日のは長いよ)

復讐戦です!!

昨年どうしても行ってみたかった湖がありました。バンフ国立公園の観光スポット、ボウレイク。いえいえ、ボウレイク自体はアイスフィールドパークウェイと呼ばれる観光道路わきにあるので、仕事でもプライベートでも何度も足を運んでいます。

しかぁし、

この湖の一段上には人知れずひっそりとたたずむ小さな湖があるという話を聞いたのが3年前。そこに行くトレイルがないため、道なき道を切り開き、苦難の川越え土砂のぼりを達成した者のみがその湖畔の土を踏むことができるという、その名も「ベビーボウ(またはリトルボウ)」!!

その話を聞いた日から、いつかは行こうと夢にまで見たベビーボウに去年の夏の終わりにトライしたのでした。結果は惨敗。道を失って危険な土砂の山(氷河が運んできたモレーンという堆積土砂)に入り込み、泣く泣く引き返さなくてはならなくなったのでした(涙)・・・くやしかった・・・。

そして復讐戦を、と誓って約一年、今日、再チャレンジでした。今日は頼もしい助っ人、すでにベビーボウに5回トライしている(うち三回成功)ガイドで写真家のNさんと、先月ヤムナスカを一緒に登った同僚のFちゃんの3人でトライ!チーム名は「チーム・ポンチョ」。

今日のボウレイク 2009年7月8日
今日のボウレイク、残念ながら雨模様

ごらんのように今日のボウレイク周辺は残念ながら雨模様。朝早くて雨具を忘れたNさんと僕は、湖畔にあるナム・タイ・ジャ・ロッジでポンチョを購入。Fちゃんも雨具はポンチョだったので「チーム・ポンチョ」です。

晴れた日のボウレイクとボウ氷河 08年7月17日撮影
晴れた日のボウレイク

上の写真は去年撮った晴れた日のボウレイク。正面上の白い塊はボウ氷河という氷河です。ボウ氷河の左下から下に流れている細い白い線(みえるかな?)はボウ・グレイシャー・フォールという滝。目指すベビー・ボウはこの氷河と滝の間にあります。

ボウ湖畔からボウ・グレイシャー・フォールまではハイキングトレイルが走っているのでまずはピクニック気分で整地されたトレイルを進みます。ほとんど平坦でらくちんらくちん。

babybow1.jpg
このあたりまではまだピクニックエリア、余裕余裕。

まずは第一難関の川渡り。川幅は狭いのですが流れが速いのと、なんと言っても氷河の溶け水でとにかく冷たい!!のがこの川渡りの試練です。流れが速いのでどうしてももたつくのですが、もたついている間に足の感覚はなくなっていくというヤバさ。川底の石はとがっていて危険なので、濡れてもいい靴に履き替えます↓。

babybow2.jpg
川渡りのために”濡れても良い用の靴”に履き替えるFちゃん。

先を行っていたNさんが叫んでいます。「ここなら飛べるんじゃない?」
まだ気温が低かったせいか水量が少なく(この川の水はほぼ100%上流の氷河の溶け水なので、寒くて氷河が溶けなければ水量が少なく水位が低いのです)、ギリギリ飛べそうな感覚で飛び石ができています。滑って転んだらやばいな、と思いましたがチャレンジ。無事みんな飛び越すことができ、まずは川渡り成功です。結局使わなかった”濡れても良い用の靴”を川岸の樹に目印としてくくりつけてから出発。

川を渡ってからはトレイルなし。とにかく上方に向かって進みます。去年の二の舞にならないよう慎重にルートを選びます。頼りはNさんの記憶。彼も最後はもう10年以上前に行っているので、不確かな記憶を賢明に思い出しながらの行程です。

babybow3.jpg
こんな崖も登っていきます。濡れてるので怖い怖い。

そうして・・・

間違いなくこの先がベビーボウ!という核心が見えてきました。が、天気が・・・

雪です。しかも吹雪いてきました。いま、真夏です・・・。カナディアンロッキー、そんなところです。

babybow4.jpg
吹雪の中、モレーンの稜線を登るFちゃん。奥に見えるのは出発地点のボウレイク。


吹雪にも負けず、モレーン(氷河の残した堆積土砂)の山の稜線を上へ上へと向かいます↑。ずるずる滑って、しかも左右は険しい傾斜、滑り落ちたらただではすみません。

ようやくモレーンの一番上に到着、そしてそこはもう・・・

babybow5.jpg
着いたぁ!

ベビーボウの湖畔です!!

ボウ氷河がベビーボウ(湖)の間近にそそり立っています。でかい!!!

babybow6.jpg
どうだぁ!これがボウ氷河とベビーボウ(湖)

吹雪いているのに、氷点下なのに、ハイテンションです。がんばればここに来れることを知っている人も、実際に来た人も、あまりいないというレアな湖!感無量です!!

でも・・・

やっぱりさむーい!!!!!!!

少ししたら現実が舞い戻ってきました。意志薄弱・・・。

こんな天気なので写真も撮れません。というよりもう指の感覚がなくてシャッターを押せません。
結局湖畔を少し歩いてから下ることに。ボウ・グレイシャー・フォールの落ち口(というのかな?滝の上のほう)から下を覗こうと思ったのですが、濡れて岩が滑りやすくなっていたのでそれもかないませんでした。

babybow7.jpg
風邪も雪もますます強くなってきました。

先ほどのモレーンをおりると少しばかり平地が広がっていて大きな一枚岩があったので、その岩で雨を避けながら少し遅い昼食を。キャンピングストーブの火でかじかんだ手を温めます。

babybow8.jpg
大きな一枚岩!ちょうどひさしのように出っ張っていたので雨(雪)宿りとお食事。

食事の後、この一枚岩の上に上ると、そこからボウレイクを見下ろすことができました。少し天気も回復してきたのできれいな青い湖が視界に飛び込みます。美しい・・・。

babybow9.jpg
一枚岩の上から望むボウレイク

岩の上でのひとときをゆっくり楽しんだ後に下山。寒さのせいか、なんだか帰りのほうが長く感じられてしまいました。

今回は去年の屈辱は果たせた(何とかベビーボウまでたどり着いた)ということでは復讐戦成功だったのですが、天気が残念でした。まともな写真が撮れなかった(涙)・・・くやしい・・・、

ということで、再び復讐戦を誓いました。「ボウリベンジ2」、まもなく公開予定??

この夏中にもう一回以上は挑戦してやるぅう!


帰り道、グリズリーを路上脇に発見。頭が、、、見えませんでした。

babybow10.jpg


PS
知人よりリンクのお許しをいただいたので、ロッキーブログの中でも僕の特にお気に入りのブログを紹介します。写真もきれいだし、内容も最高!なんといってもハイキングにいっている回数が・・・うらやましいです。これを見られると僕のブログはすぐに忘れ去られてしまいますが、それでも紹介したい、そんなブログです。お楽しみください。

Life is Good(ies)
http://lifeisgood.exblog.jp/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。