カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、気温は24度です(午後3時現在)。暑いです。朝はジャケットがないと肌寒いくらいだったのですがいまはTシャツで充分です。
午前の仕事の帰りにふと空を見上げたら異様な雲が目に入りました。

カナディアンロッキーのファイヤーコントロール

雲じゃなさそうです。どうやら山火事。
カナディアンロッキーの夏はとにかく火事の多いところです。落雷や摩擦による自然発火はもとより、パークスカナダが行う「ファイヤーコントロール」という人口発火の山火事もあります。

今回のはどうやらその「ファイヤーコントロール」。マツクイムシ対策で被害が広がらないうちに病気の森に先に火をつけたようです。ゴート連山のネスター山で火をつけている模様。風向きが見事キャンモアの町よりです。
先日登ったハ・リンピークもご覧のとおり(下の写真)、今日登っている人は何も見えないどころか煙たくて仕方がないことでしょう。

ハ・リンピークも煙い

太陽の光もさえぎるほどのすごい煙です。においもますます強くなってきました。
でもバンフ方面は雲ひとつない快晴です(写真下右 右奥のカスケード山のふもとがバンフの町)。

空は・・・ バンフ方面

それにしてもファイヤーコントロールにしてはコントロールされてるとは思えないほどの煙の広がりよう、今日明日中はずっとこの煙たさに悩まされそうです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。