カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとといのCレベルサークで久しぶりに雷鳥(たぶん)を見かけました。

いくら動物天国のカナディアンロッキーとはいえ、さすがに野鳥はなかなか近寄ってくれないのでじっくりみるのは難しいのですが、この雷鳥はすぐ目の前に飛んできて結構長いことこちらの目を楽しませてくれました。

雷鳥

それにしても鳥にしろ他の野生動物にしろ写真を撮るのは難しいです。色が暗い上に動くのでぶれてしまいます。何枚もシャッターを切ったのに、この一枚以外は全てブレかピンボケ。これもなんだか露出があっていないし。

シャッタースピードを上げてISO感度をあげるといいのかな??カメラの設定をいろいろいじって試さなくっちゃ。


スポンサーサイト
わけあって急遽明日から連休です。たぶん木曜日まで。
せっかくなのでどこかバックカントリーに行かなきゃと考え中。今日もこんなに良い天気だし。

ランドル山 キャンモア スリーシスターズ キャンモア

行きたいところがいっぱいあって迷います。とりあえずキャンピングガスなど必需品を買い揃えにバンフまで行きました。アウトドアショップに行くと欲しいものがいっぱいあって困りますね。必要なものだけ、と言い聞かせて我慢我慢。

バンフからキャンモアに帰る途中、国道(高速道路)沿いからこんなものが見れます。写真右側の電柱に注意。

電柱の上にミサゴの巣

鳥の巣です。Osprey 日本でいうミサゴです。鷹の一種ですね。

スリーシスターズとミサゴ

親鳥はとても警戒心が強く巣の近くの電柱のてっぺんから雛鳥のいる巣を監視しています。巣の中には2羽の雛鳥がいるようです。

ミサゴ親鳥

それにしてもこの巣はとても大きいです。直径2mくらいはあるのではないでしょうか。巣はいつもあるので見るのは珍しくないのですが、鳥さんがはっきり見れることは少ないので、高速道路上とはいえついついとまって写真を撮ってしまいました。くれぐれも真似はしませぬように。

ミサゴ親鳥飛ぶ!

それにしても写真が全て前ピンで手ぶれなのが残念です。へたくそでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。