カナディアンロッキーのとある田舎町に住み着いた管理人のなんてことのない日々。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XC ski again! This time we went to Lake louise area. Morain Road, which leads us to beautiful Moraine Lake in summer season, is one of the most popular sight to XC ski for beginner like us in winter time.

先日に引き続きクロスカントリーへ。今日はレイクルィーズまで足を伸ばしました。

夏はモレーン・レイクへと続くモレーン・ロード、冬場は道路は閉鎖されますが、クロカンのコースとしてスキーで歩けるようになっています。

DSC02644_20101207093526.jpg
Mt.Temple, highest mountain around. この辺で一番高い山、テンプル山を目指します。

DSC02651.jpg
The end of XC ski trail. We have to do our own risk after this to Moraine Lake because of avalanche hazardous.とりあえずの終点、あと2.5Kほどでモレーンレイクだけど雪崩は怖いのでやめておきます。テンピークスが美しい。

DSC02662.jpg
The picture for avalanche caution. Funny and real.“この先雪崩地域につき危険”のサイン。リアルに怖い絵。

DSC02654.jpg
Canmore mama-s, Y-san. 先日に引き続き同行してくれたYさん。

DSC02658.jpg
Mt.Temple is waiting for me to climb, I hope..テンプル山、そのうち必ず登ります!

18km of round trip was so fun! Nice course!

片道9kmの山歩き(滑り?)クロカンって楽しいなぁ。

DSC02687.jpg
World Cup at Ski Lake Loues today! レイクルィーズのスキー場ではこの週末ワールドカップ開催中!

DSC02688.jpg
Ice curving at Ski Lake Louise. 北国のお約束、氷の彫刻。

ワールドカップでにぎやかなスキー場もいいけれど、静かな冬のハイキングも最高です。

キャンモアに戻ってから同行してくれたYさん宅で豪華夕食をご馳走になりました。久しぶりの音楽談義も。写真忘れた・・・残念。Yさん、Mさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト
Nordic Centre, my most lovely place in Canmore. What an amazing facility this is!

週末は用事のあるオフィスが開いていないのでひま、せっかくなのでノルディックセンターへクロカンの練習にいってきました。

DSC02619.jpg

I hope I can go to Cypress mountain or any ski area near Vancouver to XC ski though I don't know if I can.

バンクーバーでは気軽にクロカンというわけにはいかないだろうなぁ。

Banzai! Nordic Centre!!
夕方までお仕事。巷はバレンタインウィークで大忙し。個人的にはまったく関係なし、無念。

終わってからノルディックセンターへクロカントレーニングへ。ナショナルチームの皆さんはオリンピックへ、そしていつもいるジュニアの皆さんも東側で開催されている大会へ向かっているので、気持ち悪いくらいに静まり返っているコースでした。

20100212-2.jpg
バイアスロンの選手もいないので射的場もひっそり。

それにしてもこのセンター、広い・・・。コースが複雑に入り組んでいるので迷ってしまいます。コース図も手に入れておかなくっちゃ。

20100212-1.jpg
すれ違う人もまばら。静まり返って気味が悪いくらい。

小一時間滑ってK邸へ。先日のスノーシュウの反省会、って、適当な名目ですき焼き大会。薄切り肉さんお久しぶりです。男三人で雪遊び談義、Nobさん、Gさん、いつも遊んでいただきありがとうございます。

20100212-3.jpg
ポピュラーなものしかありませんが日本酒も。

20100212-4.jpg
シンプルな白菜と豆腐とお肉のすき焼き。おいしかったぁ。

仕事帰り、メインストリートに子供達が集まっていました。

20100205-1.jpg

何かと思ったら今日からノルディックセンターでクロスカントリースキーのワールドカップ、そのキックオフとして子供達のレースだそうです。

20100205-2.jpg

ここのところ暖かくて雪も降っていないのでもともとのメインストリートにはまったく雪はなし。この雪は前日の夕方5時から朝の3時までかけて、約500mあるメインストリートに運ばれてきて巻かれたものだとか・・・作業に携わった皆様、おつかれさまでした。

20100205-3.jpg

クロカンの町、キャンモアならではのイベントでした。
今日から7日日曜までのワールドカップイベントは下記のサイトから。

http://www.albertaworldcup.com/main.php?p=560

お近くの方でお暇のある方はぜひ足を運んでみてください。

有志を募って“Boom Lake”までクロカン。写真家Nobさん、ジャスパー大好きMさん、元ルームメイトRちゃん、BBオーナーCさんの4人が一緒に遊んでくれました。

20100121-1.jpg
大型トラックの荷台が中央分離帯に。

行きしなに1号線で事故発見。大型トラックが車線を越えて反対車線に落っこちていました。車体は真っ二つ。

20100121-2.jpg
トラックの頭部分は反対車線に。

冬場はこういう事故が多いです。気をつけなくては。

さて、キャッスル・ジャンクションから93号線を南に入ってバーミリオン峠に差し掛かるところあたりがBoom Lakeの入り口です。約5km、高低差約180mの比較的楽なトレイル。夏はもちろんハイキングコースです。

20100121-3.jpg
Boom Lake へ、いざ出発

トレイルはずっと森の中、時々雷鳥がすぐ近くまで現れます。鳥の撮影には失敗。

20100121-4.jpg
森の中を抜けるトレイル

反対から人が滑ってきたらかわせないな、というくらいの細いトレイル、がけ側にだけは落ちたくありません。
歩くこと約2時間、湖に到着!

20100121-10.jpg
Boom Lake トレイルから出たところはすっかり日陰。さむっ。

高い山々に囲まれているBoom Lakeはほとんどがもう陰っていました。日陰では息を吸ったら鼻の中が凍る程度、ということはマイナス20度以下! 
谷あいからかろうじて顔を出しているお日様が、ほんの一部だけ日向を作ってくれていました。そこまで“非難”!

20100121-9.jpg
日向へ移動

結構歩いて日向へ到着。あったか~い。お日様の威力を実感です。

20100121-8.jpg
レッド!ブルー!ブラック!・・・秘密戦隊・・・

気を抜いたら腰までずっぽりとはまってしまう深い雪、足元を踏み固めて“食堂”を作ります。そこでランチ。

20100121-11.jpg
さっきの日陰とは大違いに暖かい“食堂”

今日は空も良い感じに抜けていて気持ち良い!周りの景色を堪能します。

20100121-5.jpg
さっきまでいた日陰はあちら。

20100121-6.jpg
夏のハイキング以来久々の背中シリーズ

20100121-12.jpg
西の山から湧き上がる湯気のような雲

帰りは緩やかで結構長いスロープが断続、クロカンの板ですべる練習には最適でした。何回も大ゴケしましたがとりあえずけがなし。

湖で移動したりゆっくりした時間約1時間を含めても4時間弱のクロカントリップ。今日もロッキーに楽しませてもらいました。感謝です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。